2017年11月27日月曜日

Mac 版の Minecraft を購入してみた

概要

今更ながら Mac 版の Minecraft を購入してみました
スクリーンショット付きで紹介したいと思います

環境

  • macOS X 10.13.1

購入する

まずは Minecraft の公式ページにアクセスしましょう
ここで「MINECRAFT を購入する」を選択します
minecraft1.png

すると MOJANG のアカウントを作成する画面になるので登録しましょう
すでにある場合はログインすれば OK です
入力できたらアカウントを作成します
minecraft2.png

すると登録したメールアドレスに認証用のコードが届くのそれを入力してアカウントをアクティベートします

次にプロファイルとクレジットカード情報を登録しましょう
登録が完了し情報が問題なければ購入完了画面に移動します
minecraft4.png

ちなみにメールにも受領書メールが来ます
そのまま「MACOS を獲得するためダウンロードする」ボタンを押して Minecraft をダウンロードしましょう
すると「Minecraft.dmg」というファイルがダウンロードできます

インストールする

ダウンロードできた dmg ファイルを展開してインストールしましょう
インストールは簡単で dmg ファイルを展開したら Minecraft.app を Applications フォルダに移動するだけです
minecraft5.png

起動してみる

LaunchPad やらアプリケーション一覧からインストールした Minecraft を起動しましょう
ランタイムのダウンロードが始まると思います
minecraft6.png

完了するとログイン画面になるので登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう
minecraft7.png

ログインが完了すると本体の jar ファイルをダウンロードできるボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードしましょう (ダウンロードするものが多いですね、、、)
ついでに大量のメディアファイル (ogg ファイル) もダウンロードします (おそらくゲームに必要なファイルでしょう)
minecraft8.png

起動完了

すべてのダウンロードが完了し以下の画面になればゲームを開始することができます
minecraft9.png

とりあえず設定したほうが良さそうなこと

  • 設定 -> 言語設定 -> 日本語
  • 設定 -> 操作設定 -> で操作のキーバインドを設定
  • 設定 -> 操作設定 -> マウスの感度を 70% (3D 酔い防止)
  • 設定 -> ビデオ設定 -> 画面の揺れオフ (3D 酔い防止)
  • シングルプレイ -> ワールド新規作成 -> ワールド名を決定

あたりかなと思います
あとはプレイしながら好きなところを設定していきましょう

最後に

Mac で Minecraft を購入してインストールし起動するところまでやってみました
Runtime はどうやら Java らしいので Java がインストールされていない場合はインストールが必要かなと思います

これでマイクラデビューです
いろいろと試していきたいと思います
mod でプログラミングもしてみようと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿